交通事故弁護士

休業損害

休業損害とは、交通事故により就業が困難となることによって、本来得られるはずだった収入を保障するものです。治療費や破損した物品等の弁済費用とは別に保険会社に請求し、一般的には日額5700円が基本となり日数分が支給されますが、所得 ...

交通事故弁護士

慰謝料と示談

交通事故で被害者となる可能性は誰にでもあります。
もしもそうなってしまった場合、一般的には被害者と加害者の示談によって、損害賠償金や慰謝料の確定を行うことになります。
交通事故が発生すると、警察が呼ばれ実況 ...