交通事故弁護士

示談交渉のルール

示談交渉は、当事者もしくは弁護士でなければ行えないと法律で定められています。保険会社が示談交渉を代行してくれるのは、保険会社が契約者のかわりに損害賠償金を支払う事で、事故の当事者となるからです。
従って、全く過 ...

交通事故弁護士

症状固定と障害認定

交通事故が怪我をすると、その治療が終わっても回復の見込みがない症状が固定で残ってしまうことがあります。この症状によって生活に影響があったり、介護が必要また労働能力に低下が生じると後遺障害認定されます。
後遺障 ...

交通事故弁護士

治療費の問題に直面したら

交通事故に遭った場合に問題となるのが、治療費の問題です。一般的に保険会社との交渉の場合、相手側に過失が全面的にある場合その治療費や通院費は全額相手方から負担されますが、一定期間経過して症状の改善が見られないとそ ...

交通事故弁護士

交通事故の損害

交通事故によって被害を受けると、加害者に対し損害賠償金の請求を行うことになります。ほとんどのケースにおいては、和解交渉は被害者本人(あるいは被害者加入の保険会社担当者)と加害者が加入している保険の担当者とのやり取りがあり ...

交通事故弁護士

慰謝料の請求について

交通事故に遭った場合には被害者から慰謝料を請求することが出来ますし、手術等をして入院をした場合には医療費も請求することが出来ます。
さらには後遺障害等級に該当した場合には、その等級に応じて保険金を支払っても ...